生物多様性オープンデータアンバサダー

生物多様性データのオープンな共有と透明な利用におけるベストプラクティスを提唱する専門家団体

Megachile saulcyi
Saulcy's leafcutter (Megachile saulcyi) observed in Santiago, chile by orlandomontes. Photo via iNaturalist (CC BY-NC 4.0).

GBIFの成功においては、部分的には、生物多様性データへのフリーでオープンなアクセスによってもたらされる利益と機会、そして、適切な引用を行ったそのようなデータの責任ある使用の重要性について、研究と政策コミュニティが良く理解してくれるかどうかがカギとなります。

GBIF事務局とGBIF参加者ノードは、コミュニケーションプラットフォーム、会合、世界中のネットワークを通じ、この理解を促進するために活動しています。しかし、支援がなくては、この比較的小さなグループが関連するすべてのコミュニティに到達することは決して望めません。

生物多様性オープンデータアンバサダーはそのギャップを埋めることができます。もしあなたがオープンデータの共有と使用についての原則とベストプラクティスを促進する生物多様性専門家であれば、あなた自身の専門コミュニティにおいてさらに効果的な主張ができるように、情報リソース、ネットワーキングの機会を提供し、認知度を向上させます。

Volunteering in the GBIF network

Volunteer translators

Resources for Ambassadors

Feedback form